最新情報!クラファン6社徹値比較

top > クラファンの豆知識 > あらゆる所を比較してクラファンを成功させよう

あらゆる所を比較してクラファンを成功させよう

 個人的な夢を追いかける事業から、自治体等の公的な組織の行う事業にまで活用されるようになって久しいクラファンですが、そのように身近になってきた理由にはクラファンサイトが増加してきたという要因が大きいです。
大企業が運営する総合的なクラファンサイトや、文化や芸術等特定の分野の資金調達に特化したクラファンサイトまで様々な形態の所が世界各国に存在します。
そんなクラファンサイトを利用して資金調達をしたいが、どのサイトで呼びかければ良いか分からない、掛かる費用や宣伝効果等をしっかり見極めて選びたいという人も少なくないのではないでしょうか。
数あるクラファンサイトの中から自身の目的にぴったりの所を見つけるには、それらの持つ情報を徹底比較する必要があります。
比較ポイントは様々あり、極力それら全てを比較してベターな所を見つける必要があります。

 まず初めに比較したい点が、そのクラファンサイトがどれだけの支援者数を持っているかという点です。
それを確認するためには、既存のプロジェクトの支援者数等を確認して、大まかな支援者数を見極める必要があります。
その際には、SNS等のフォロワー数も確認して発信力がある所かどうかも見極めましょう。
また、クラファンサイトの実績も必ず確認しましょう。
どれだけ大きな金額が必要なプロジェクトの資金調達を成功させた事があるか、資金調達の成功率等を確認して、どこがより信頼出来るサイトかどうかを比較しましょう。
課金システムの形態というのも大事なポイントです。
クラファンサイトの課金形態には、目標金額を達成した場合にのみ資金が支払われるオールオアナッシング形式と、目標金額に到達しなくても集まった金額だけ支払いをしてくれるオールイン形式があります。

 実際にサイトに問い合わせ等を行って、担当者との話し合い等によりその担当者との相性も比較する事が大切です。
そこでは単純にその担当者の人となりを知るのも大事ですが、自身の行いたいプロジェクトの分野の知識がしっかりとあるかという点の確認も必要になります。
クラファンを進めていくに当たり、支援を考えている人からの質問を受ける事も考えられ、そうした際に担当者がきちんと説明してくれるかどうかは出資者がお金を出そうと考えるかどうかの大きな判断ポイントになるからです。
それと同時に、当然プロジェクトの効果的な宣伝方法や、資金調達をしたくなるような紹介文づくり等という点もサポートしてもらう必要があります。
そのサイトの作りや担当者との話し合い等から、効率の良い宣伝が出来る所かどうかを見極めましょう。

次の記事へ

ページトップへ